【在庫限り】 LC500 レクサス 1/18 (メタリック・イエロー オートアート ※インテリア・カラー/ブラック)【78847】-ミニカー・トイカー 【在庫限り】 LC500 レクサス 1/18 (メタリック・イエロー オートアート ※インテリア・カラー/ブラック)【78847】-ミニカー・トイカー

メニュー



【返品種別B】
□「返品種別」について詳しく□
2018年03月 発売


※画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合がございます。

【商品紹介】
オートアート 1/18 レクサス LC500 (メタリック・ホワイト ※インテリア・カラー/ブラック)です。

【実車について】
レクサス初のFセグメント・ラグジュアリークーペ『レクサス LC』は、圧倒的存在感を放つ堂々としたサイズのエレガントなスタイルとハイパワー、最高級モデルに相応しい高品質なインテリアを兼ね備え2017年3月に発売が開始されました。
モデルは『LC500 』と『LC500h』の2タイプをラインナップ。
ガソリン仕様の『LC500 』は、「RC F」などにも採用する最高出力477PSを発揮する5リッターV型8気筒DOHCエンジンをフロントミッドシップに搭載し、乗用車初のダイレクトシフト式10速オートマチックトランスミッションを採用。
ハイブリッドモデルの『LC500h』では、3.5リッターV型6気筒DOHCエンジンと世界初採用となるマルチステージハイブリッドシステムが導入されています。

【モデルについて】
オートアートは左ハンドルのガソリン仕様『LC500 "S package"』をチョイスし、1/18スケール・フル開閉モデルで早くも製品化。
レクサスの象徴「スピンドルグリル」には、繊細な金属製エッチングパーツを使い複雑な形状をリアルに再現。
レクサスならではの美しい塗装の再現にも拘り、特にメタリックレッドでは手間のかかるレイヤー塗装工程を採用し、深みのあるカラーを忠実に再現しました。
その他、CFRPルーフのカーボン柄、レザーやアルカンターラを採用する上質なインテリアの質感、開閉部の精密なヒンジや可動式の「アクティブリヤウイング」も見どころです。

『オートアート・コンポジットダイキャストモデル』は、ボディには独自配合した「ABS」を、インナーボディには「ダイキャスト」を採用。それぞれの素材の利点を最大限に生かし、ダイキャストモデルに劣らない高剛性と重量感を実現しながら、目の覚めるようなリアルでシャープなボディラインの再現と、ダイキャストボディ以上に正確なチリ合わせやパーツ開閉を可能にした「全く新しい」革新的モデルカーです。

【商品仕様】

  • 1/18スケール
  • 塗装済み完成品
  • コンポジットダイキャストモデルモデル





  • (※この説明文は市場店の記載内容です。URLはhttps://item.rakuten.co.jp/jism/で始まります。URLが異なる際はサイトを利用することのないよう十分ご注意ください。)。